沖縄の海に潜る

沖縄県本島内のダイビングツアー

離島でのダイビングツアーの方が海が綺麗だと思うが、移動が大変なこのがあるから、沖縄本島内のでダイビングツアーを紹介したい。 まず、海の選び方だが、本土と比べたら海は綺麗だが、那覇空港から北に向かえば向かうほど海が青くて綺麗である。 本島の名護市ぐらいまで行くと綺麗な海が見れるのだが、沖縄県内の移動手段は電車がないので、基本的には車かバスになってしまうので移動時間が取られてしまうのである。 そこまで、遠くへはいけないと思う方は、本島内の中心ぐらいにある。 恩納村と読谷村は青くて海がキレイなだけではなくここにしかないダイビングができるし、人もいい人が沢山いるし宿泊施設も充実しているのでダイビングをするにはいい場所である。

恩納村と読谷村のダイビング案内

読谷村のダイビングツアーから紹介をしたいと思う。 ちゅら海水族館にある巨大水槽で迫力満点の世界一大きいサメのジンベイザメを見ると感動するだろう。 読谷村には、そのちゅら海水族館で見たジンベイザメと一緒に泳ぐことができるツアーがあるのだ、漁にかかったジンベイザメを網のなかで飼育しているので合えなかったとかはないので安心して楽しめるし、日本でもジンベイザメを触ることもできるのはここだけです。 次に恩納村にある、真栄田岬の青の洞窟とだ。 そこは、神秘的なダイビングツアーが楽しめるのがお薦めだ。 なんと言っても、海が青くて潜って洞窟に入っていると、いろんな魚を見ることができるのと神秘的な海を目撃すると感動すること間違いない。