人気のバス

深夜バスのメリットとデメリット

500キロ位の移動距離の場合は、いくつか交通手段がありますが、その中で深夜バスが人気を得ています。深夜バスが人気の理由はいくつかありますが、そのうちの1つに価格の安さがあります。同じ距離を移動する場合に対抗馬となるのは新幹線や飛行機です。深夜バスを含めてこの3社で1番易く移動できるのは深夜バスになります。 次に深夜バスは高速道路を使うため信号待ちなどの時間が少なく割と短時間で移動できる点です。しかも、その時間たいが深夜出発で早朝に到着するという点でとても便利なものなのです。 その一方で、座席で眠れない人にとっては、苦痛の1番を過ごさなければならなくなります。また個室等はなく、プライバシーの点で問題があります。

価格差がある理由について

深夜バスについて調べていると、あることに気が付くと思います。それは深夜バスの会社によって同じ地点を移動するのに料金が全く違うことです。例えば、東京から大阪を移動するのに4,000円で乗れるバス12,000円かかるバスがあります。 料金の違いはサービスやその設備の違いによるものですが、なぜ同じ深夜バスにも関わらずこれほどの差が出てくるのでしょうか。 かつて深夜バスは、同じ路線を走る会社同士で価格競争をしていました。価格が安いほうが人気があったのです。ところが人件費を削る関係で運転手の負担が大きくなり高速道路で大きな事故を起こすことが立て続けにありました。 これにより、バス会社によっては価格で争うのではなくサービスで争うという会社も現れたのです。